面接時の注意点と成功のコツ

面接の際は下を向かないように努力をする

面接時の注意点と成功のコツ あまりにも緊張をし過ぎてしまい、面接中の間ずっと下を向いて話してしまう方がいますが、これでは自信が無い人に思われてしまい、採用される可能性が低くなってしまいます。緊張してしまうのは誰でも同じになるので、しっかりと対策をしなくてはなりません。どのような対策を行えば良いのかですが、まずは人の目を見る練習をしましょう。人の目を見て話す事によって、自信がある人間に見えますし、なにより自分の事をしっかりと覚えてもらう事ができます。目を見ていなくても覚えて貰う事はできますが、悪い印象で覚えられてしまう事になります。

日常生活の中で注意する事ができる部分はたくさんあります。まずは普段人と話す時に目を見て話すようにする部分です。極端に人見知りの方は最初は友人の目を見る事もできない場合があります。その場合は最初から目を見るのではなく、鼻などを見るようにしましょう。そうすることによって徐々に顔を見ることができるようになるので、最終的には目を見ることができるようになります。面接までに目を見ることができなかった方は、面接官の方の鼻を見ても良いでしょう。少し不思議に思われてしまう事もありますが、下を向いているよりは印象が悪くなりません。

おすすめリンク

Copyright (C)2019面接時の注意点と成功のコツ.All rights reserved.